ゴキブリさようなら

冬が終わって暖かくなってきたこれからの季節は、ゴキブリのような害虫が活発に動き回る季節でもあります。ゴキブリの駆除には、安全性の高いゴキブリさようならをおすすめします。

ゴキブリさようならは、スプレータイプのゴキブリ駆除グッズです。スプレータイプといっても、出てくるのはよくある霧状になった液体ではなくて、泡なんです。

「食器洗剤でゴキブリが死ぬ」という声にヒントを得て商品化されたものなんです。主成分はずばり食器洗剤そのもので、界面活性剤と安定化剤です。

材質を見てみると本当に「界面活性剤、安定化剤、水、高圧ガス(LPG)」とだけ書かれていますよ。シューと吹くと、洗剤が泡になって飛び出し、ゴキブリの気門に入りこんで呼吸を止めます。

そして、そのまま動きがとまってゴキブリを退治することができます。通常の家庭用の害虫駆除スプレーは、ピレスロイド系という殺虫剤が使われています。

これは除虫菊という植物由来の成分を模して作られた殺虫剤で、比較的、毒性が低いとはいわれています。ところで殺虫成分のような化学物質の影響は体重に比例するのはご存知でしょうか。

体重が少ない方に影響が出やすい、つまり大人よりも子供やペットの方が影響を受けやすいんです。大人にとっては平気なので殺虫成分入りのものを使用していたとしても、子供やペットは影響を受けて、気分が悪くなったり体調を崩したりしてしまうこともあるかもしれませんよね。

万一殺虫成分が原因で体調を崩したとしても、因果関係に気付きにくいものなので、なぜだかわからないけれど体調が悪い、ということになってしまいがちです。

そういったことを考えると、ゴキブリさようならならば、その殺虫成分を使用することなくゴキブリを駆除できます。健康への影響が心配な成分が使用されていないのは嬉しいポイントです。

ゴキブリが出たときというのは、大慌てでゴキブリが死ぬまであちらこちらにスプレーをかけてしまうなんてことがありますよね。そうすると、家の中はあちこち殺虫成分だらけになってしまいます。

あとになると、スプレーをどこにかけたのかわからなくなってしまうので、殺虫成分を拭き取ることなんてできませんよね。でもゴキブリさようならならば、泡なので成分が家中に飛び散る心配もありません。

もちろん成分も殺虫成分不使用で安全なものです。あとから拭き取りたい場合も、泡なのでわかりやすく、ささっと処理できてしまいます。ゴキブリさようならならば、このように安全性が高いので、小さなお子様やペットがいるご家庭でも、安心して使用していただくことができるのではないでしょうか。

それから、こういった噴霧式の缶はエアゾール缶といってLPG(液化石油ガス)のような可燃性のガスを使用しているので、キッチンのような火気のある場所での使用には危険があります。

でもゴキブリはキッチンでよく出ますよね。ゴキブリさようならならば、ガスの使用量が少なく引火性が低いので、ゴキブリのよく出るキッチンでも安心して使用できます。

この夏の害虫駆除グッズには、ゴキブリさようならがおすすめです。